ほっかブログ

カテゴリー「マチトレカの遊び方」

ジャンケンゲームについて

マチトレカの遊び方は
ただいま大きく分けて2つあります
どちらもカード左上のジャンケンを使い
お客さまに合わせて当社で選択しています。

1つめは
相手のフィールドにあるカードを0枚にするゲーム
※カードゲームをプレイしたことある人向けです。

2つめは
ジャンケンで勝った人が、
カードに書いてある願い事を負けた人に
かなえてもらう単純なゲームです。
例:嫌いなおかずを食べてもらえる。
10分間肩を揉んでもらえる。
オススメのラーメン屋を教えてもらえる。 など
(1日に1回程度ジャンケンするのが適当と思います。)
※内容はプロフィールを参考に当社で考えます。

マチトレカの遊び方

プレイ人数 / 2人用

勝利条件 / 相手の場のカードを0枚にする

カードの見方
1 左上のジャンケンマークでジャンケンします。
2 右下の数字
・赤色の場合、勝ったときにその数字分だけ相手の場にある好きなカードをすてることができます。
・水色の場合、勝ったときにその数字分だけすてた(すてられた)カードの中から好きなカードを場に表向きで戻すことができます。
・グレーの0場合、カードを捨てたり、戻したりはできません。
3 カードに書いてある付加効果はジャンケンに勝った時のみ得られます。(条件があるものや例外もあり)

ゲームの流れ
・まず、各プレイヤーが選んだカードを最大15枚ずつ用意します。

・相手に見えないように好きなカードを3枚だけ選びます。(手札)

・残りのカードをお互いにシャッフルします。

・伏せてならべます。(ならべたカードを「場」と言います)

・最初に選んだ3枚のカード(手札)から1枚えらびカードジャンケンをします。
○勝ちの場合
カードの数字の分だけ相手の場のカードをすてたり、自分の場にカードを戻します。そのあと、カードに書いてある付加効果が得られる場合それを実行してからすてます。
※付加効果がない限りアイコでたまったカードもすべてすてます。
※相手のカードをすてる時は1度表を向けてからすてます。(すでに表向きのものはそのまますてます。)
※基本的にカードは、すべてジャンケンの勝者が選んだものをすてたり戻したりします。
※戻したカードは必ず表向きにします。
△アイコの場合
アイコのカードはそのままにして、自分の場(どれでもいい)から手もとに1枚ずつ取り、勝負がつくまでジャンケンを続けます。
※アイコでたまったカードの効果(付加効果も)は得られません。(ただし例外あり)
×負けの場合
そのままカードをすてます。

・自分場(どれでもいい)から1枚ずつカードを手もとに取り、ふたたびジャンケンをします。

・これをどちらかのプレイヤーのすべてのカードがなくなるまでくりかえします。

!注意
すてるカードは場のカードと混ざらないところに置きましょう。
カードは折らないように、やさしくあつかいましょう。